8月2日は俳優のピーター・オトゥールの誕生日。代表作「アラビアのロレンス」は見たことありますか?

Pocket

8月2日は俳優のピーター・オトゥールの誕生日。代表作「アラビアのロレンス」は見たことありますか?
Lawrence_of_Arabia
ピーター・オトゥールは1932年8月2日にアイルランドで生まれました。
舞台俳優として活躍。
1962年「アラビアのロレンス」で主演のT.E.ロレンスに抜擢され、一世一代の当たり役に。

「アラビアのロレンス」(原題: Lawrence of Arabia)は砂漠をこよなく愛し、アラブ独立に燃えた英国人T.E.ロレンスの波瀾に満ちた生涯を巨匠デヴィッド・リーン監督が比類なきスケールと見事な映像で謳い上げた傑作。
アラビアのロレンス
1963年2月14日(土)に公開され、配収5.95億円のヒット。
オマー・シャリフアンソニー・クインアレック・ギネスほかが共演。
1963年の第35回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞、録音賞の7部門を受賞。
ピーター・オトゥールは砂漠をこよなく愛し、アラブ独立に燃えた英国人T.E.ロレンスを演じ、第35回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされ、第16回英国アカデミー賞で男優賞を受賞。
アラビアを愛したロレンスの波乱に満ちた半生が、雄大なスケールで描かれれていて、何度見ても圧巻される迫力の作品です。

ピーター・オトゥールは他にも1968年「冬のライオン」や1969年「チップス先生さようなら」、1987年「ラストエンペラー」など数々の名作に出演し、計8回もアカデミー賞にノミネートされながら、一度も受賞することなく、2003年に第75回アカデミー賞で名誉賞を受賞しました。

ピーター・オトゥールの代表作「アラビアのロレンス」は見たことありますか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です