7月20日は「千と千尋の神隠し」が公開された日。宮崎駿監督・脚本の「千と千尋の神隠し」は見たことありますか?

Pocket

7月20日は「千と千尋の神隠し」が公開された日宮崎駿監督・脚本「千と千尋の神隠し」は見たことありますか?
千と千尋の神隠し
宮崎駿が脚本・監督を手掛け、第75回アカデミー賞長編アニメーション映画賞第52回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した「千と千尋の神隠し」
2001年7月20日(土)に公開され、興収304億円を挙げ、歴代No.1の大ヒット
現代日本を舞台に少女の成長と友愛の物語を描いた”自分探し”の冒険ファンタジー。

わがままで無気力な10歳の女の子の千尋は、不思議な町に迷い込む。謎の少年ハクや河の神などと出会い、様々な経験とふれあいを重ね、徐々に成長していく…

第75回アカデミー賞長編アニメーション映画賞第52回ベルリン国際映画祭金熊賞など数多くの映画賞を受賞。
不思議な町で八百万の神様たちとともに繰り広げられる千尋の不思議な体験。
宮崎駿監督が日本に古来から伝わる神話や民話を、現代を生きる少女の成長物語と見事に融合させ、描き出した色あせることのない名作です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です