ジョエル・シュマッカー監督、ジェラルド・バトラー主演「オペラ座の怪人」、NHK BSプレミアムで20日(月)放送。

Pocket

ジョエル・シュマッカー監督ジェラルド・バトラー主演のミュージカル「オペラ座の怪人」、NHK BSプレミアムで7月20日(月)放送。
オペラ座の怪人
不朽の名作ミュージカルをジョエル・シュマッカー監督ジェラルド・バトラー主演で映画化した「オペラ座の怪人」(原題 The Phantom of the Opera)
2005年1月29日(土)に公開され、興収42億円の大ヒット。
世界中で大ヒットしたアンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル「オペラ座の怪人」を完全映画化。

1870年パリのオペラ座で、プリマドンナが事故に巻き込まれ役を降板。新人のバレエダンサーのクリスティーヌが大役を得て、舞台を成功に導く。しかし、その姿をじっと見つめる仮面の男がいた。幼なじみの男性ラウルと再会して喜ぶ彼女を、仮面の男は地下深く連れ去る…

舞台版を手掛けた天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが製作・脚本・音楽ジョエル・シュマッカー監督が脚本も手がけて男女3人の哀しき愛の物語を壮大なスケールで映画化。
ファントムにはジェラルド・バトラー
クリスティーヌにはエミー・ロッサム、ラウルにはパトリック・ウィルソン

オペラ座の美術、衣装、めくるめく映像など、贅の限りをつくしたような眩しさで、豪華なミュージカルに仕上がっています。

★「オペラ座の怪人」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
7月20日(月)
13:00~15:22



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です