スティーブ・ジョブズ氏の生涯をアシュトン・カッチャー主演で描いた”JOBS”のUS版予告編が公開!!

Pocket

スティーブ・ジョブズ氏の生涯をアシュトン・カッチャー主演で描いた“JOBS”、全米では8月16日(金)公開予定。
US版の予告編がついに公開されました。
jobs
“JOBS”は、Apple Computerを興し、Appleから追い出され、破産の危機に瀕していたAppleに復帰して再興させた故スティーブ・ジョブズ氏の生涯を描いた伝記映画。
スティーブ・ジョブズにはアシュトン・カッチャー、監督はジョシュア・マイケル・スターンと「タイタニック」のラッセル・カーペンター
jobs-kutcher-2
スティーブ・ジョブズ氏がAppleの共同創業者、スティーブ・ウォズニアック氏に出会った1971年から、Appleの正式CEOに復帰した2000年までを中心に描いたものですが、この映画をめぐっては、ウォズニアック氏が事実と異なると苦言を呈していたようです。
http://www.youtube.com/watch?v=yMSsf9szC2o
今回の予告編は学生時代のスティーブ・ジョブズ氏が裸足でキャンパスを歩くシーンから始まり、ガレージでの起業、上場、解任、復帰、そしてThink DifferentキャンペーンのテレビCM「Crazy Ones」のナレーションを行うシーンで終わります。
日本でのタイトルは現段階では未定、日本での公開は11月のようです。
steve-jobs-movie-release-date
スティーブ・ジョブズの死後、2011年10月には本人公認の伝記本「スティーブ・ジョブズ」(ウォルター・アイザックソン著)が全世界で発売。「ISSEY MIYAKE」の黒いタートルネックを愛用していたことなど、秘話が綴られた同作は世界各国で年間売上首位を記録。
スティーブ・ジョブズ1
ソニー・ピクチャーズではこの原作を基に「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンが脚本を務めた映画も製作中です。

これからしばらくもスティーブ・ジョブズの話題は尽きそうにないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です