ニール・ブロムカンプ監督が人工知能搭載のロボットを描いた「チャッピー」、見たいですか?

Pocket

ニール・ブロムカンプ監督が人工知能搭載のロボットを描いた「チャッピー」(原題 Chappie)、5月23日(土)公開。
「第9地区」、「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督の最新作、見たいですか?
チャッピー
南アフリカのヨハネスブルクを舞台に、世界で初めて「感じ、考え、成長する」人工知能(AI)を搭載されたロボットのチャッピーのたどる運命を描く…

舞台は2016年の南アフリカのヨハネスブルグ。世界で初めて「感じ、考え、成長する」人工知能(AI)を搭載されたロボット兵器チャッピー。兵器として開発されながら、成長するとともに死への恐怖を覚えるようになる…

ニール・ブロムカンプ監督、ヒュー・ジャックマン、シガニー・ウィーヴァーのインタビューも含めた特別映像も公開されていて、ますます楽しみになってきます。


「第9地区」、「エリジウム」と独創的なSF作品を発表してきたニール・ブロムカンプ監督の最新作。
「第9地区」、「エリジウム」に出演してきたシャールト・コプリーがモーション・キャプチャーと声でチャッピーを演じます。
ヒュー・ジャックマンシガニー・ウィーヴァーデーヴ・パテルほかが共演。
chappie
日本では配給元のソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが監督の許諾なしに一部のシーンをカットしたことで話題になりましたが、「第9地区」、「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が今回どんな映像を見せてくれるのか、楽しみです。

「チャッピー」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。