さだまさしが書き下ろしたベストセラー小説を映画化した「眉山 -びざん-」、BS日テレで17日(日)放送。

Pocket

さだまさしが書き下ろしたベストセラー小説を映画化した「眉山 -びざん-」、BS日テレで5月17日(日)放送。
眉山
さだまさしが書き下ろしたベストセラー小説を犬童一心監督が松嶋菜々子大沢たかお宮本信子共演で映画化した「眉山 -びざん-」
2007年5月12日(土)に公開され、興収12.1億円のヒット!!
徳島を舞台に末期ガンに冒された母と一人娘の絆を描く…

父親は死んだと聞かされ、母子家庭で育った河野咲子。ある日、母親・龍子の入院の知らせを受けて、東京から故郷の徳島へと戻った咲子は、母が末期ガンだと知って愕然とする。そんなある日、母からは死んだと聞かされていた父が生きていることを知る…

河野咲子には松嶋菜々子、母の龍子には宮本信子、寺澤大介には大沢たかお
夏八木勲、円城寺あや、本田博太郎、山田辰夫ほかが共演。
「ジョゼと虎と魚たち」、「ゼロの焦点」の犬童一心監督がさだまさしが書き下ろしたベストセラー小説をを映画化。
主題歌はレミオロメンの「蛍」
第31回日本アカデミー最優秀音楽賞、撮影賞、照明賞を受賞。

長い年月をかけてねじれていった母娘の絆が、ゆっくりと時間をかけて溶ける様を繊細なタッチで綴っていて、阿波踊りのダイナミックな映像も見所です。

★「眉山 -びざん-」
BS日テレ プレシャスタイム
5月17日(日)
20:00~22:09


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。