4月3日はエディ・マーフィの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

4月3日はエディ・マーフィの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
Eddie Murphy
エディ・マーフィは1961年4月3日にニューヨークのブルックリンで生まれました。
コメディアンとして活躍し、19歳で人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演し、大人気に。
1982年「48時間」で映画デビューし、「ビバリーヒルズ・コップ」「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」「ホーンテッド マンション」「ベントハウス」などに出演。
「ドリームガールズ」第64回ゴールデン・グローブ賞助演男優賞を受賞。

エディ・マーフィの主な出演作品は次の通りです。
「48時間」(原題 48 Hrs.)
48時間
エディ・マーフィの映画デビュー作。ウォルター・ヒル監督ニック・ノルティ共演で描いた刑事アクション。
1983年10月29日(土)公開。
サンフランシスコを舞台に犯人に相棒を殺された刑事が服役中の黒人のチンピラにに捜査協力を求め、48時間だけのコンビを組み、は凶悪犯の追跡に当たる…
エディ・マーフィは服役中の黒人のレジー・ハモンドを演じ、ニック・ノルティ演じるジャック・ケイツ刑事との絶妙なデコボココンビぶりを発揮。
マシンガン・トークやお得意のハッタリなどエディ・マーフィの原点が楽しめる作品です。

続編として1990年「48時間PART2/帰って来たふたり」(配収7億円)が公開。
48時間 Part2

「ビバリーヒルズ・コップ」(原題 Biverly Hills Cop)
ビバリーヒルズ・コップ
マーティン・ブレスト監督がビバリーヒルズに赴任してきた刑事の活躍を描いたアクション。
1985年4月27日(土)に公開され、配収10.5億円のヒット。
友だちを殺されたデトロイト警察の腕利き刑事のアクセルが敵討ちのためにビバリーヒルズへ赴き、型破りな方法ながら地元警察と連携しつつ事件を解決に導いていく…
ハロルド・フォルターメイヤーのサウンドトラックやグレン・フライが歌う挿入歌「ヒート・イズ・オン」もヒット。
エディ・マーフィは腕利き刑事のアクセル・フォーリーを演じ、マシンガン・トークだけでなく、スタント・アクションも見せてくれ、代表作ともいえる作品で、不朽の名作です。

続編として1987年「ビバリーヒルズ・コップ2」(配収14.2億円)、1994年「ビバリーヒルズ・コップ3」(配収7億円)が公開。
ビバリーヒルズ・コップ2

「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」(原題 The Nutty Professor)
ナッティ・プロフェッサー
エディ・マーフィがひとり7役を務め、やせ薬を開発した肥満体の教授が巻き起こす騒動を描いたダイエット・コメディ。「ブルース・オールマイティ」のトム・シャドヤックが監督
1996年9月7日(土)に公開され、配収6億円。
体脂肪を落とす薬の開発をしている超肥満体のクランプ教授は、美女・カーラにひと目惚れ。開発中の薬を自分に投与し、別人のようにスリムになるが…
エディ・マーフィはシャーマン・クランプ教授ほか7役を務め、肥満体型から痩せ型に行き来するSFXや七変化の特殊メイクなど様々な特殊撮影を駆使して爆笑シーンを生み出しました。
続編として2000年「ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々」が公開。

「ホーンテッド マンション」(原題 The Haunted Mansion)
ホーンテッド マンション
ディズニーランドの人気アトラクションを「ライオン・キング」のロブ・ミンコフ監督が映画化したホラー・コメディ。
2004年4月24日(金)に公開され、興収34億円の大ヒット。
ひょんなことから呪われた”幽霊屋敷”に足を踏み入れてしまい、999人のゴーストに迎えられた一家が遭遇する恐怖を描く…
エディ・マーフィーは不動産業を営むジム・エヴァースを演じ、家族とともに”幽霊屋敷”に足を踏み入れてしまう…
ディズニーランドの人気アトラクションを元に映画化しているだけあって、家族で楽しむファミリー・ホラー映画として楽しめます。

「ドリームガールズ」(原題: Dreamgirls)
ドリームガールズ
大ヒットを記録したブロードウェイミュージカルをビル・コンドン監督ビヨンセ主演で映画化したサクセス・ストーリー。
2007年2月17日(土)に公開され、興収18億円の大ヒット。
人気女性ボーカルグループ”シュープリームス”の実話を基に、ショービジネスでの成功を夢見る3人の女性たちの人生の栄光と挫折を中心に恋や友情を絡めて描く…
エディ・マーフィは大スターのジェームス”サンダー”アーリーを演じ、第64回ゴールデン・グローブ賞助演男優賞を受賞。
ビヨンセは「リッスン」、「ドリームガールズ」などで華麗な歌声を披露し、ミュージカル映画の傑作に仕上がっています。

「ペントハウス」(原題 Tower Heist)
ペントハウス
世界的な人気を誇るコメディー俳優、ベン・スティラーとエディ・マーフィが初共演したクライム・アクション。「ラッシュ・アワー」のブレット・ラトナーが監督
2012年2月3日(金)に公開され、配収3.6億円。
NYマンハッタンの超高級マンション”ザ・タワー”を舞台に、最上階のペントハウスに住む大富豪から全財産を騙し取られたタワーの使用人たちが、財産を取り戻す為にペントハウスに潜入する…
エディ・マーフィは助っ人の泥棒スライドを好演し、ベン・スティラー演じる管理マネージャーのジョシュや使用人たちとともにペントハウスに潜入する…
エディ・マーフィとベン・スティラーという人気コメディ俳優の魅力が楽しめる作品です。

これからもさらなる活躍が期待されるエディ・マーフィ。
出演作で一番好きなのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です