6代目ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグが初登場「007/カジノ・ロワイヤル」、NHK BSプレミアムで4日(土)放送。

Pocket

6代目ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグが初登場「007/カジノ・ロワイヤル」、NHK BSプレミアムで4月4日(土)放送。
007_カジノ・ロワイヤル
6代目ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグが初登場したシリーズ21作「007/カジノ・ロワイヤル」(原題: 007 Casino Royale)
2006年12月1日(金)に公開され、興収22.1億円の大ヒット。
若かりし日のジェームズ・ボンドが美しい女パートナーと共にテロリストへの資金援助組織とその背後の黒幕へと迫る…

暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金運用をしているル・シッフルの存在を突き止める。ル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、財務省から送り込まれた美女ヴェスパー・リンドが現れる…

6代目ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグが初登場。
“M”には前作に引き続きジュディ・デンチ。財務省から送り込まれた美女ヴェスパー・リンドにはエヴァ・グリーンマッツ・ミケルセンほかが共演。
「007 ゴールデンアイ」、「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベルが監督

ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドを演じ、これまでにない野性的、かつ繊細なボンド像が余すことなく活かされた記念すべき作品です。

★「007/カジノ・ロワイヤル」(二ヶ国語)
NHK BSプレミアム
4月4日(土)
18:30~20:55



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です