シドニー・ルメット監督、アル・パチーノ主演の犯罪ドラマ「狼たちの午後」、NHK BSプレミアムで25日(水)放送。

Pocket

シドニー・ルメット監督アル・パチーノ主演の犯罪ドラマ「狼たちの午後」、NHK BSプレミアムで2月25日(水)放送。
狼たちの午後
実際に起こった事件をもとに、社会派の巨匠シドニー・ルメット監督アル・パチーノ主演で映画化した犯罪ドラマ「狼たちの午後」(原題 Dog Day Afternoon)
1976年3月6日(土)公開。
第48回アカデミー賞で脚本賞を受賞。
ふたりの銀行強盗が、9人の人質を盾に警察に全面対決を挑む…

1972年8月22日、ニューヨーク。ブルックリンの銀行に、3人組の強盗が入った。
ニューヨーク、ブルックリンのある銀行に白昼堂々と強盗に押し入った男たち。しかし、若い1人が怖気づいて逃げ出し、2人は9人の銀行員を人質に立てこもる。警察と強盗がせめぎ合いを続ける中、強盗と人質の間に奇妙な連帯感が生まれ出す…

「十二人の怒れる男」、「評決」の巨匠シドニー・ルメットが監督。
第48回アカデミー賞でフランク・ビアソンが脚本賞を受賞。
銀行強盗のソニーにはアル・パチーノ
サルにはジョン・カザール
チャールズ・ダーニングクリス・サランドンキャロル・ケインほかが共演。

警察とFBIの確執、犯人と人質の心の交流、そして野次馬たちの心理描写を社会派のシドニー・ルメット監督が見事に描き出した傑作です。

★「狼たちの午後」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月25日(水)
13:00~15:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です