フェイ・ダナウェイ、ウォーレン・ベイティ共演のニューシネマスの傑作「俺たちに明日はない」、NHK BSプレミアムで20日(金)放送。

Pocket

フェイ・ダナウェイウォーレン・ベイティ共演のニューシネマスの傑作「俺たちに明日はない」、NHK BSプレミアムで2月20日(金)放送。
俺たちに明日はない02
暴力、セックス、芸術。ハリウッド映画のすべてを打ち破ったニューシネマの傑作「俺たちに明日はない」(原題 Bonnie And Clyde)
1968年2月17日(土)公開。
第42回アカデミー賞でエステル・バーソンズが助演女優賞、撮影賞の2部門を受賞。
不況時代のアメリカの1930年代に実在した男女二人組の強盗、ボニーとクライドの凄絶な生きざまを描く…

大恐慌の1930年代。テキサス州ダラス。刑務所から出所したばかりのクライドは、田舎町でウエイトレスをしていたボニーと知り合う。平凡な毎日に退屈していたボニーは、クライドの悪事に刺激を受け、一緒に銀行強盗を繰り返す。人に危害を加えるのではなく、アウトローに生きようとする2人に、やがて凶悪犯のレッテルがはられていく。

ボニーにはフェイ・ダナウェイ、クライドにはウォーレン・ベイティ
ジーン・ハックマンエステル・バーソンズマイケル・J・ポラードほかが共演。
「奇跡の人」、「小さな巨人」のアーサー・ペンが監督
第42回アカデミー賞でエステル・バーソンズが助演女優賞、撮影賞の2部門を受賞。
俺たちに明日はない

スポーツを楽しむように犯罪を繰り返すボニーとクライドのの姿は青春を謳歌する若者像そのままで、ニューシネマを代表する傑作で、必見です。

★「俺たちに明日はない」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月20日(金)
13:00~14:52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です