アカデミー賞で5部門でノミネート、スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム共演「フォックスキャッチャー」、見たいですか?

Pocket

ベネット・ミラー監督が全米を震撼させた事件をスティーヴ・カレルチャニング・テイタム共演で映画化した「フォックスキャッチャー」(原題 Foxcatcher)、2月14日(土)公開。
第67回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し、第87回アカデミー賞で監督賞、主演男優賞ほか5部門にノミネート、見たいですか?
フォックスキャッチャー
1996年に実際に五輪金メダリスト射殺事件を映画化。なぜ大財閥の御曹司は、金メダリストを殺害したのか…

化学メーカー、デュポンの創業者一族の御曹司であるジョン・E・デュポンが、自身のレスリングチームを指導する元五輪金メダリストのデイヴ・シュルツを射殺した事件を「カポーティ」、「マネーボール」のベネット・ミラー監督が映画化。

億万長者のジョン・E・デュポンにはスティーヴ・カレル
ロサンゼルス五輪のレスリング競技で共に金メダルを獲得したマーク・シュルツにはチャニング・テイタム
兄のデイヴ・シュルツにはマーク・ラファロ
第67回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。
第87回アカデミー賞で監督賞、スティーヴ・カレルが主演男優賞、マーク・ラファロが助演男優賞、脚本賞、メイク・ヘアスタイリング賞の5部門にノミネート
foxcatcher_academy

ベネット・ミラー監督がスティーヴ・カレル、チャニング・テイタム共演でどんな物語を見せてくれるのか、楽しみです。

「フォックス・キャッチャー」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です