今日5月30日は「猿の惑星」、「パットン大戦車団」の監督フランクリン・J・シャフナーの誕生日。

Pocket

今日5月30日「猿の惑星」「パットン大戦車軍団」監督フランクリン・J・シャフナーの誕生日。
猿の惑星 

1920年5月30日にアメリカに生まれました。
第二次世界大戦の勃発に伴い、ヨーロッパ、北アフリカ、アジアで従軍。
帰国後はテレビ業界でディレクターとして活躍。後に映画化されて有名となった「十二人の怒れる男」などのテレビドラマを演出。合計4度もエミー賞を受賞。

1963年に劇場映画監督としてデビューし、1968年に「猿の惑星」(原題: Plante of he Apes)を監督。
チャールトン・ヘストン主演で、1968年に公開、猿のメイクアップ技術が高い評価を受け、アカデミー特別賞に輝いた不朽の名作です。
http://www.youtube.com/watch?v=iVo7O349BFk
その後1970年の「パットン大戦車軍団」(原題: Patton)を監督。
パットン大戦車軍団
第二次大戦で活躍した猛将で、その特異な個性が伝説となった米国陸軍のパットン将軍の波乱の生涯をジョージ・C・スコット主演、フランシス・フォード・コッポラ脚本で映画化し、第43回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など7部門を受賞。

1987年から死去する1989年まで、全米監督協会の会長を務め、全米監督協会賞には、功労賞の一つとして「フランクリン・J・シャフナー功労賞」が設けられています。

「猿の惑星」、「パットン大戦車軍団」。いまだに色あせることのない名作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です