役所広司主演の「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」、BS朝日で6日(土)放送。

Pocket

役所広司主演の「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」、BS朝日で12月6日(土)放送。
–{ƒz?ƒXƒ^Ä“üeout
「八日目の蝉」の成島出監督役所広司主演で描いた「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」
2011年12月23日(土)に公開され、興収15.3億円のヒット。
命を賭して開戦に反対しながらも、真珠湾攻撃の指揮を執ることになった聯合艦隊司令長官の山本五十六の実像に迫る…

1941年12月8日、ハワイ真珠湾攻撃が決行。
作戦を立案し、指揮を執った男-聯合艦隊司令長官の山本五十六。
アメリカとの開戦に反対し続けた彼が、なぜ自ら真珠湾奇襲作戦により、日米開戦の火ぶたを切らねばならなかったのか!?日本が最大の危機に瀕した時代に、真のリーダーとして、山本五十六は如何なる戦いをつづけたのか!?

山本五十六には日本を代表する名優の役所広司
海軍大臣・米内光政には柄本明、軍務局長・井上成美には柳葉敏郎、新聞記者には玉木宏など豪華俳優陣が共演。
「八日目の蝉」、「孤高のメス」の成島出が監督

アメリカとの開戦に反対し続けた聯合艦隊司令長官の山本五十六が日米開戦の火ぶたを切らざるを得なかった過程を役所広司が迫真の演技で見せてくれ、太平洋戦争のことを改めて考えさせられる作品です。

★「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」
BS朝日 サタデーシアター
12月6日(土)
21:00~23:19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。