1968年公開のチャールトン・ヘストン主演の不朽の名作「猿の惑星」、BS朝日で29日(土)放送。

Pocket

1968年公開のチャールトン・ヘストン主演の不朽の名作「猿の惑星」、BS朝日で11月29日(土)放送。
猿の惑星 
1968年に公開され、衝撃的なラストシーンだった不朽の名作「猿の惑星」(原題 Planet Of The Apes)
1968年4月13日(土)公開。
言葉を話す猿が人間を支配する世界を舞台に、時空を超えて展開される激しい戦いを描く…

とある惑星に不時着した宇宙船の飛行士テイラーが見たのは、人間のように言葉を話す猿が人類を支配する恐るべき世界だった。人間狩りをする猿の軍団に囚われたテイラーは彼の知能の高さを知った考古学者のコーネリアスと生物学者のジーラという猿を味方につける。助けを借り、一緒に捕えられた人間の娘ノバを連れて、逃亡を図る…

宇宙船の飛行士のテイラーにはチャールトン・ヘストン。チンパンジーの考古学者コーネリアスにはロディ・マクドウォール、生物学者のジーラにはキム・ハンター
監督はフランクリン・J・シャフナー
プロデューサーはアーサー・P・ジェイコブス。「トワイライトゾーン」のロッド・サーリングの脚本を元にマイケル・ウィルソンが改変。
音楽はジェリー・ゴールドスミス
猿のメイクアップ技術が高い評価を受け、アカデミー賞特別賞を受賞。

衝撃的なラストシーン。今見ても色褪せることのない不朽の名作です。
19日(金)公開の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」をさらに楽しむためにも必見です。

★「猿の惑星」
BS朝日 サタデーシアター
11月29日(土)
21:00~22:59

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です