アカデミー賞6部門を受賞したキャスリン・ビグロー監督の戦争アクション「ハート・ロッカー」、NHK BSプレミアムで28日(金)放送。

Pocket

アカデミー賞6部門を受賞したキャスリン・ビグロー監督の戦争アクション「ハート・ロッカー」、NHK BSプレミアムで11月28日(金)放送。
ハート・ロッカー
「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を力強く描き出した戦争アクション「ハート・ロッカー」(原題 The Hurt Locker)
2010年3月6日(金)に公開され、興収9億円のヒット。
第82回アカデミー賞で作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響効果賞、録音賞の6部門を受賞

部隊は2004年のテロの脅威が続く混沌のイラク・バグダッドの郊外。バグダッド郊外で爆発物処理に従事するブラボー中隊に、爆死した班長の後任でジェームズ二等軍曹が新しいリーダーとして赴任する。だが彼は中隊のルールを無視し、基本的な安全対策もとらず果敢に爆発物を処理していく。

爆弾処理班班長のウィリアム・ジェームズ二等軍曹には「ボーン・レガシー」のジェレミー・レナー
「ミリオンダラー・ベイビー」のアンソニー・マッキーと「ジャーヘッド」のブライアン・ジェラティほかが共演。
「ハートブルー」、「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローが監督。

キャサリン・ビグロー監督が破天荒な主人公たち兵士が尋常ならざるプレッシャーに晒されながら爆弾解除に取り組むさまを、徹底したリアリズムで生々しくスリリングに捉えていて、アカデミー賞で作品賞、監督賞など6部門受賞も納得させられます。

★「ハート・ロッカー」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
11月28日(金)
23:45~25:57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。