池宮彰一郎の原作を役所広司、佐藤浩市共演で映画化した「最後の忠臣蔵」、NHK BSプレミアムで13日(木)放送。

Pocket

池宮彰一郎の原作を役所広司佐藤浩市共演で映画化した「最後の忠臣蔵」、NHK BSプレミアムで11月13日(木)放送。
最後の忠臣蔵
2011年12月18日(土)に公開され、興収8.4億円のヒット。
赤穂浪士として名誉の死を果たせなかったふたりの男が、使命を全うするべく生き抜いた過酷な人生を描く…

吉良邸討ち入り後、切腹を許されず、大石内蔵助から「真実を後世に伝え、浪士の遺族たちを援助せよ」との密命を受けた寺坂吉右衛門。それから16年後、吉右衛門は討ち入り前夜に姿を消したかつての友、瀬尾孫左衛門と再会する。彼もまた内蔵助からの極秘の使命により忠義を果たすため、ひたすら身を隠し生きていた…

「四十七人の刺客」の池宮彰一郎が忠臣蔵の後日譚を描いた時代小説を「北の国から 」シリーズの杉田成道が映画化。
四十七士の生き残りの寺坂吉右衛門には佐藤浩市、討ち入り前夜に姿を消した瀬尾孫左衛門には役所広司
可音には桜庭ななみ、大石内蔵助には片岡仁左衛門
山本耕史風吹ジュン田中邦衛伊武雅刀ほかが共演。

討ち入りの後に生き残った2人の男が忠義に生きる姿をを役所広司、佐藤浩市が熱演。武士のあるべき姿、主君への忠義、日本人が忘れかけた日本の心を思い出させる作品です。

★「最後の忠臣蔵」
NHK BSプレミアム
11月13日(木)
13:00~15:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です