<2014年ヒット商品>ベスト1に選ばれた「アナと雪の女王」。どのバージョンを何回見ましたか?

Pocket

<2014年ヒット商品>ベスト1に選ばれた「アナと雪の女王」。どのバージョンを何回見ましたか?
アナと雪の女王
「日経トレンディ」が選ぶ「2014年ヒット商品ベスト30」が発表され、ディズニーアニメ「アナと雪の女王」が1位に選出!!

ディズニー・アニメーションの最新作「アナと雪の女王」(原題 Frozen)。
3月14日(金)に公開され、興収254億円と歴代3位の記録を樹立し、累計動員数2000万人の国民的大ヒット!!
「アナと雪の女王 Movie NEX」も290万枚突破!!
字幕スーパー版、日本語吹替版、2D版、3D版など様々なバージョンがありますが、どのバージョンを何回見ましたか?
アナと雪の女王03
アンデルセンの童話「雪の女王」を元に、冬の世界を舞台にプリンセス姉妹が繰り広げる真実の愛を描く…
第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞、イディナ・メンゼルが歌う”Let It Go”が歌曲賞を受賞。

トニー賞に輝く実力派女優イディナ・メンゼルが、姉・エルサの心情をエモーショナルに歌い上げた“Let Ig Go”

日本語吹替版の松たか子のバージョン

25ヶ国語バージョン

そしてアナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)が歌う「生まれてはじめて」

運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹、エルサとアナ。触れたものを凍らせてしまう秘密の力を持ったエルサは、その力を制できず、真夏の王国を凍てつく冬の世界に変えてしまう。妹のアナは、逃げ出した姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒のトナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフととに雪山の奥深くへと旅に出る…
http://www.youtube.com/watch?v=kTOTv3tQqyw
第86回アカデミー賞で”Let It Go”が歌曲賞、長編アニメーション賞の2部門を受賞
第71回ゴールデン・グローブ賞ではアニメーション作品賞第41回アニー賞で作品賞、監督賞、声優賞、美術賞、音楽賞の最多の5部門を受賞
frozen

字幕スーパー版、日本語吹替版、2D版、3D版などどのバージョンもそれぞれの良さがあって、いろんなバージョンを映画館で見て、Movie NEXも購入し、また見てしまいました…

情報元: 日経トレンディネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。