伊坂幸太郎の原作を岡田将生主演で映画化したサスペンス・コメディ「オー!ファーザー」、見たいですか?

Pocket

伊坂幸太郎の原作岡田将生主演で映画化したサスペンス・コメディ「オー!ファーザー」、5月24日(土)公開。
見たいですか?
オー!ファーザー
父親を自称する4人の男と暮らす男子高校生の風変わりな日常と、彼が巻き込まれてゆく街全体を揺るがす大事件を描く…

大学教師の悟、ギャンブラーの鷹、体育教師である勲、元ホストの葵と父親を自称する男4人と同居する高校生の由紀夫。何かと干渉してくる父親たちをわずらわしいと感じながらも暮らしていたが、何者かに監禁されてしまう。悟、鷹、勲、葵は、一致団結して由紀夫を救出しようとする…

「重力ピエロ」、「アヒルと鴨のコインロッカー」、「ゴールデンスランバー」など独特の世界を描く伊坂幸太郎のベストセラーを「SHAKE HANDS」の藤井道人監督が自ら脚本も手がけ映画化。
高校生の由紀夫には「アヒルと鴨とコインロッカー」、「重力ピエロ」に続き伊坂幸太郎作品へは3度目の出演となる岡田将生
由紀夫の父親を自称する大学教師の悟には佐野史郎、ギャンブラーの鷹には河原雅彦、体育教師の勲には宮川大輔、元ホストの葵には村上淳

“不登校の野球部員”、”盗まれたカバンと心中の遺体”、”狙撃犯”、”監禁”というバラバラに見える事件が絡み合った伏線とトリックの数々。原作が伊坂幸太郎なだけに、今回どんな独特な世界が展開するのか、楽しみです。

「オー!ファーザー」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です