周防正行監督の最新作「舞妓はレディ」の最新特報映像はもう見ましたか?

Pocket

周防正行監督が舞妓をテーマに描いたドラマ「舞妓はレディ」、9月13日(土)公開。
最新特報映像が公開されましたが、もう見ましたか?
舞妓はレディ
とある少女が舞妓を夢見て京都の花街に飛び込み、立派な舞妓を目指し成長していく姿を歌や踊りを交えて描く…

舞台は京都。お茶屋の万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと春子が押し掛けてくる。春子は必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない。ところが偶然その様子を目にした言語学者の「センセ」こと京野が、鹿児島弁と津軽弁が混ざった彼女に関心を寄せたことから、晴れて万寿楽の仕込みになる春子だった…

「Shall we ダンス?」の周防正行監督が20年前から温めていた企画で、”女の子が頑張る映画を作りたい”と思い、たどり着いたのが”舞妓”。
春子には半年に及ぶ選考とおよそ800名に上る応募者の中から選ばれた新星の上白石萌音
言語学者の「センセ」こと京野には長谷川博己
富司純子渡辺えり草刈民代田畑智子岸部一徳濱田岳ほかが共演。

少女の成長を、歌あり踊りあり、笑いと涙たっぷりで描いているようで、まさに日本版「マイ・フェア・レディ」。
周防正行監督がどんなドラマを見せてくれるのか、楽しみです。

「舞妓はレディ」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です