「STAND BY ME ドラえもん」の最新予告編が公開。3DCG化されたドラえもん、のび太はどう思いますか?

Pocket

藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して、国民的人気アニメ「ドラえもん」が初めて3DCGアニメとして映画化される「STAND BY ME ドラえもん」、8月8日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、もう見ましたか?
3DCG化されたドラえもん、のび太はどう思いますか?
STAND BY ME ドラえもん

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴と「フレンズ もののけ島のナキ」でもタッグを組んだ八木竜一が共同で監督。
脚本は”ラブストーリー”と”泣けるドラえもん”を主軸に構成し、原作の中でも名作といわれるドラえもんとのび太の出会いと別れを描いた「未来の国からはるばると」、「さようなら、ドラえもん」、しずかちゃんとの結婚をめぐる心温まる「のび太の結婚前夜」など原作の中でも名作といわれる作品をベースに新たな要素を加えて再構築。

国民的キャラクターの3DCGアニメ化のためキャラクター造型には1年以上を費やし、表情や動きなど徹底的にリアリティを追求。
また通常のアフレコとは異なり、セリフや音楽、歌を先行して収録する技法「プレスコ」を導入。声優の音声収録後、その音声や口の動き、表情、演技に応じてキャラクターの動きや表情を描き起こし、背景をミニチュアで制作し、CGキャラクターを重ねて作り上げました。

最新映像が公開され、不安な気持ちがさらに膨らみますが、、「ドラえもん」がどんな3DCGアニメになるのか、楽しみです。

「STAND BY ME ドラえもん」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。