オーソン・ウェルズが弱冠25歳で発表した映画史に残る名作「市民ケーン」、NHK BSプレミアムで4月26日(火)放送。

Pocket




オーソン・ウェルズが弱冠25歳で発表した映画史に残る名作「市民ケーン」、NHK BSプレミアムで4月26日(火)放送。

オーソン・ウェルズが弱冠25歳で発表した映画史に残る名作「市民ケーン」(原題 Citizen Kane)
全米では1941年5月1日(金)、日本では1966年6月14日(土)公開。
新聞王ケーンが”バラのつぼみ”という言葉を残して亡くなり、新聞記者のトンプソンはその言葉の謎を調べ始める…

莫大な資産と権力を持つ新聞王のチャールズ・フォスター・ケーンが”バラのつぼみ”という言葉を残して生涯を終えた。記者のトンプソンは、ケーンの記録映画のプロデューサーから指示を受け、最後の言葉の謎を調べ始める…

鬼才オーソン・ウェルズが25歳の若さで初監督、製作・脚本・主演
チャールズ・フォスター・ケーンにはオーソン・ウェルズ
ジョセフ・コットンルース・ウォリックドロシー・カミンゴアほかが共演。
第14回アカデミー賞で脚本賞を受賞。

権力者の半生を複数の視点で回想する巧みな構成、視覚効果も駆使した斬新な映像表現で、世界中の映画作家に影響を与えた傑作中の傑作。

★「市民ケーン」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月26日(火)
13:00~15:00




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。