チャールズ・チャップリンが親子の情愛を描いたヒューマン・コメディ「キッド」、NHK BSプレミアムで1月13日(木)放送。

Pocket




チャールズ・チャップリンが親子の情愛を描いたヒューマン・コメディ「キッド」、NHK BSプレミアムで1月13日(木)放送。
キッド
チャールズ・チャップリンが親子の情愛を描いたヒューマン・コメディの傑作「キッド」(原題 The Kid)
1921年7月30日(土)公開。

舞台はロンドンの下町。朝の散歩の途中で捨て子を拾ってしまったチャーリーは、男手ひとつで育てることに。5年後、成長した男の子はチャーリーのインチキな仕事を手伝い始め、生活を送る。そんなある日、大スターとなって成功をおさめた男の子の母親が現れる…

チャールズ・チャップリンが監督・主演を手掛けたチャップリン初の長篇映画。
エドナ・パーヴァイアンス、ジャッキー・クーガン、トム・ウィルソン、ヘンリー・バーグマンほかが共演。

貧しい中でも肩を寄せ合って懸命に生きる親子の愛情をユーモアとペーソスで描いたチャップリン初の長篇映画。たっぷり笑わせたあとに、ほろりとさせるチャップリン映画のスタイルができあがった作品で、世界中を笑いと涙で包み、50ヶ国で大ヒットした名作です。

★「キッド」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
1月13日(木)
14:48〜15:39




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。