リドリー・スコット監督がジョディ・カマー、マット・デイモン共演で歴史的なスキャンダルを映画化した「最後の決闘裁判」、10月15日(金)公開。

Pocket




リドリー・スコット監督ジョディ・カマーマット・デイモンアダム・ドライヴァーベン・アフレック共演で歴史的なスキャンダルを映画化した歴史ミステリー「最後の決闘裁判」(原題 The Last Duel)、10月15日(金)公開。

中世のフランスの「決闘裁判」の史実を基に暴行事件を訴えた女性マルグリットとその夫、そして被告の3人の命を懸けた戦い…

中世のフランスで騎士カルージュの妻マルグリットが、夫の旧友ル・グリから暴力を受けたと訴える。事件の目撃者がいない中、ル・グリは無実を主張。真実の行方は、カルージュとル・グリによる生死を懸けた「決闘裁判」に委ねられる。勝者は正義と栄光を手に入れ、敗者は罪人として死罪になる。そして、もし夫が負ければ、マルグリットも偽証の罪で火あぶりの刑を受けることになる…

実話を元にしたエリック・ジェイガ―の小説リドリー・スコットが監督マット・デイモン、ベン・アフレックが脚本を手掛けて映画化。

騎士カルージュにはマット・デイモン

妻マルグリットには「キリング・イヴ Killing Eve」のジョディ・カマー

カルージュの旧友ル・グリにはアダム・ドライヴァー

主君ピエール伯にはベン・アフレック

中世フランスを舞台に実際に執り行われたフランス史上最後の「決闘裁判」を基にした物語。

「最後の決闘裁判」公式サイト

「最後の決闘裁判」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です