9月7日は映画監督のエリア・カザンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

Pocket




9月7日は映画監督のエリア・カザンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

エリア・カザンは1909年9月7日にイスタンブルで生まれました。
イェール大学で演劇を学び、俳優として舞台に立ち、1942年にソーントン・ワイルダーの戯曲「危機一髪」(原題: The Skin of Our Teeth)を演出し、ピューリッツァー賞を受賞するなど舞台での演出家として活躍し、その後映画でも次々監督することに。
elia kazan

エリア・カザンの主な監督作品は次の通りです。
「紳士協定」(原題 Gentleman’s Agreement)
紳士協定
グレゴリー・ペック主演で人間社会の差別・偏見問題に真っ向から取り組んだ社会派ドラマ。
全米では1947年11月11日(金)、日本では1987年10月9日(土)公開。
ユダヤ人問題の記事を書くため、ユダヤ人と名乗って体験取材をはじめた人気記者フィル。彼が直面したのは「反ユダヤ主義を黙認する愚かなルール」─紳士協定だった…
第20回アカデミー賞で作品賞、監督賞、セレステ・ホルムが助演女優賞の3部門、第5回ゴールデン・グローブ賞で作品賞、監督賞、助演女優賞など4部門を受賞。
エリア・カザン監督が人種差別、偏見問題に真っ向から取り組んだ名作です。

「欲望という名の電車」(原題 A Streetcar Named Desire)
欲望という名の電車
テネシー・ウィリアムズ原作のブロードウェイ舞台劇ヴィヴィアン・リーマーロン・ブランド共演で映画化したドラマ。
1952年5月22日(土)公開。
妹ステラを訪ねてニューオリンズにやってきた女性ブランチが彼女を嫌う妹の夫スタンリーによって暗い過去を暴かれ、精神的に病んでいく…
第24回アカデミー賞でヴィヴィアン・リーが主演女優賞、カール・マルデンが助演男優賞、キム・ハンターが助演女優賞、美術監督・装置賞(白黒)の4部門受賞。
エリア・カザン監督が暴力とプライドと堕落の世界を描きだした傑作です。

1952年アメリカ下院非米活動委員会によって、元共産党員であるエリア・カザンは共産主義者の嫌疑をかけられ、否定するために司法取引し、共産主義思想の疑いのある者として友人11人の名前を告発し、以降も演劇界・映画界において精力的に活動を続けることができましたが、この告発行為は、後のカザンの経歴およびその作風に暗い影を落とすこととなってしまいました。

「波止場」(原題 On The Waterfront)
波止場
マーロン・ブランド主演で正義を貫くために奮闘する男の姿を描いたドラマ。
1954年6月24日(土)公開。
波止場で働くテリーは、港を牛耳る男の命令で兄が仲間を殺す現場を目撃。殺された男の妹が嘆く姿を見て、テリーは法廷での証言を決意する…
第27回アカデミー賞で作品賞、監督賞、マーロン・ブランドが主演男優賞、エヴァ・マリー・セイントが助演女優賞、脚本賞、編集賞、白黒部門の撮影賞、美術監督賞の8部門、第12回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞と主演男優賞、監督賞、撮影賞の4部門を受賞。
ボクサー崩れのチンピラを演じるマーロン・ブランドの迫真の演技とエリア・カザン監督ならではの骨太の演出が光ります。

「エデンの東」(原題 East of Eden)
エデンの東
旧約聖書の「カインとアベル」を下敷きにしたジョン・スタインベックの原作をジェームス・ディーン主演で描いたドラマ。
1955年10月4日(土)公開。
第一次世界大戦下のカリフォルニア州サーリナスを舞台に孤独を抱えたナイーブな青年キャルの青春と家族との確執を描く…
第28回アカデミー賞でジョー・ヴァン・フリートが助演女優賞、第13回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞を受賞。
孤独なキャルの青春と家族との確執を描き、ジェームス・ディーンを一躍伝説のスターにした名作です。

「アメリカ アメリカ」(原題 America, America)
America, America
エリア・カザンの実体験に基づき、スタティス・ヒアレリスフランク・ウォルフ共演でトルコからアメリカ行きを目指す一人のギリシャ人青年を描いたドラマ。
1964年9月22日(土)公開。
アメリカにあこがれるギリシャの青年が幾多の困難を乗り越えながら、ついに夢を果たすまでを描く…
第36回アカデミー賞の美術賞(モノクロ作品部門)、第21回ゴールデングローブ賞の監督賞を受賞。
エリア・カザンが自身の実体験に基づき、移民をテーマに描いた意欲作です。

1998年に長年の映画界に対する功労に対して第71回アカデミー賞で名誉賞を受賞しますが、赤狩り時代の行動を批判する一部の映画人からはブーイングを浴びることに。
問題の過去にも触れた自伝は「エリア・カザン自伝」として出版し、2003年9月28日に94歳で亡くなられました。
様々な功績を残してきたエリア・カザン。監督作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です