ロアルド・ダールの小説をロバート・ゼメキス監督がアン・ハサウェイ主演で映画化したファンタジー「魔女がいっぱい」、12月4日(金)公開。

Pocket




ロアルド・ダールの小説ロバート・ゼメキス監督アン・ハサウェイ主演で映画化したファンタジー「魔女がいっぱい」(原題 The Witches)、12月4日(金)公開。

おしゃれで上品な大魔女”グランド・ウィッチ”が率いる恐ろしい魔女たちが立てている邪悪な計画をある少年が知ってしまう…

1960年代、とある豪華ホテルに現れた、おしゃれで上品な美女。しかし、彼女の正体は誰よりも危ない邪悪な大魔女”グランド・ウィッチ”だった。いつまでも若く、おしゃれが大好きな魔女たちは、人間のふりをして普通の暮らしを送りながら、とてつもない秘密の企みがあった。その企みを知ってしまった少年はネズミにされてしまう…

「チャーリーとチョコレート工場」で知られる児童文学作家ロアルド・ダールの小説ロバート・ゼメキス監督が映画化。「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロが製作・脚本、「ROMA ローマ」のアルフォンソ・キュアロンが製作

世界一恐ろしいと言われる大魔女”グランド・ウィッチ”にはアン・ハサウェイ
オクタヴィア・スペンサースタンリー・トゥッチほかが共演。


ロバート・ゼメキス監督xアン・ハサウェイが贈る”驚きと希望のファンタジー”。

「魔女がいっぱい」公式サイト

「魔女がいっぱい」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です