黒沢清監督が蒼井優、高橋一生主演で歴史の闇を描いたドラマ「スパイの妻」、10月16日(金)公開。

Pocket




黒沢清監督蒼井優高橋一生主演で歴史の闇を描いたドラマ「スパイの妻」、10月16日(金)公開。

太平洋戦争前夜に国家機密を知ってしまった福原優作は正義のために世に知らしめようとし、反逆者と疑われるが、妻の聡子は夫を信じ、ともに生きることを心に誓う…
ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。

1940年の満州。恐ろしい国家機密を偶然知ってしまった貿易会社を営む福原優作は、正義のためにその顛末を世に知らしめようとする。夫が反逆者と疑われる中、妻の聡子はスパイの妻と罵られようとも、愛する夫を信じて、ともに生きることを心に誓う。そんな2人の運命を太平洋戦争開戦間近の日本という時代の大きな荒波が飲み込んでいく…

2020年6月にNHK BS8Kで放送された黒沢清監督のドラマをスクリーンサイズや色調を新たにした劇場版として公開。

国家機密を偶然知ってしまった福原優作には高橋一生、妻の聡子には蒼井優
東出昌大笹野高史坂東龍汰恒松祐里みのすけ玄理ほかが共演。
「ハッピーアワー」の濱口竜介と野原位が黒沢清とともに脚本を担当。「ペトロールズ」、「東京事変」で活躍するミュージシャンの長岡亮介が音楽を担当。
第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。

黒沢清監督がロケ地、衣裳、美術、台詞回し、すべてにこだわり、描き出した疑心暗鬼渦巻く狂乱の時代。

「スパイの妻」公式サイト

「スパイの妻」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です