日韓合作のサスペンス・アクション「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」は見たいですか?

Pocket

司城志朗原作のミステリー小説を西島秀俊と「美しき野獣」のキム・ソンス監督が手を組んで映画化したサスペンス・アクション「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」、25日(土)公開。
予告編も公開されていますが、見たいですか?
ゲノムハザード

ごく普通のサラリーマンの石神武人が、妻が殺害される事件に巻き込まれ、自分自身が記憶を”上書き”された天才科学者だと知らされる。次の上書きが迫る5日間で、真実を突き止めようとする…

第15回サントリー・ミステリー大賞読者賞を受賞した司城志朗のバイオテクノロジーとミステリーを融合した小説を「美しき野獣」のキム・ソンスが監督・脚本で映画化。
石神武人には西島秀俊
キム・ヒョジン真木よう子伊武雅刀ほかが共演。
第18回釜山映画祭コリアン・シネマ・トゥデイ部門パノラマに正式出品

日韓共同投資や両国俳優の共演だけではなく、日韓両国が共同で企画、製作、配給を行うという形をとっているだけに、どんな映像が展開するのか、楽しみです。

「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です