「午前十時の映画祭10 FINAL」、6月14日(金)からは「運命を分かつ決断」として「八甲田山」、「日本のいちばん長い日」4Kデジタルリマスター版を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭10 FINAL」、6月14日(金)からは「運命を分かつ決断」として「八甲田山」「日本のいちばん長い日」4Kデジタルリマスター版を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「八甲田山」4Kデジタルリマスター版
Group A: 6月14日(金)~6月27日(木)
Group B: 6月28日(金)~7月11日(木)

新田次郎の小説森谷司郎監督高倉健北大路欣也共演で八甲田雪中行軍遭難事件を壮大なスケールで映画化したドラマ。
1977年6月4日(土)に公開され、配収25.9億円。
日露戦争を目前にした明治34年。神田大尉率いる青森第5連隊と徳島大尉率いる弘前第31連隊は八甲田山を雪中行軍することになる…
極寒の八甲田で長期撮影を敢行し、”白い地獄”を再現した壮大なスケールのドラマ。高倉健、北大路欣也の名演が光ります。

「日本のいちばん長い日」4Kデジタルリマスター版
Group B: 6月14日(金)~6月27日(木)
Group A: 6月28日(金)~7月11日(木)

半藤一利のノンフィクション岡本喜八監督三船敏郎加山雄三共演で映画化したポツダム宣言受諾をめぐる群像歴史ドラマ大作。
1967年8月3日(土)公開。
太平洋戦争終結の日、宮城内地下防空壕の御前会議から天皇陛下の玉音放送に至るまでの緊迫の24時間を克明に描く…
157分と長尺ながら最初から最後まで緊張感を持続させ、数多くの登場人物を描き切った岡本喜八監督の手腕が光る名作です。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です