バットマンの宿敵ジョーカーの誕生をホアキン・フェニックス主演で描いた「ジョーカー(仮)」のUS版予告編が公開。

Pocket




バットマンの宿敵ジョーカーの誕生ホアキン・フェニックス主演で描いた「ジョーカー(仮)」(原題 Joker)、全米で10月4日(金)公開。
US版予告編が公開されましたが、見ましたか?

のちにゴッサムシティの悪・ジョーカーとなる男アーサー・フレックがいかにして悪の道に進むかを描く…

母親に「笑顔を忘れずに」と言われて育ったアーサーがコメディアンになり、ピエロの格好をして人々を笑わせようとするが、ごろつきにからまれながら、アーサーの中で何かが起き、変わっていく…

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップスが監督・脚本を手掛けて描いたバットマンの宿敵ジョーカーの誕生物語。
ジョーカーことアーサー・フレックスには「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス
ブルース・ウェインの父のトーマス・ウェインにはブレット・カレン
ロバート・デ・ニーロザジー・ビーツフランセス・コンロイほかが共演。

全米では10月4日(金)公開、日本での公開情報は未定ですが、今から楽しみです。

「ジョーカー(仮)」US公式facebookページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です