パオロ・ジェノヴェーゼ監督がアメリカのドラマをカフェに集う人々のワンシチュエーション・ドラマとしてリメイクした「ザ・プレイス 運命の交差点」、4月5日(金)公開。

Pocket




「おとなの事情」のパオロ・ジェノヴェーゼ監督が、アメリカの大ヒットドラマ「The Booth 欲望を喰う男」をカフェに集う人々のワンシチュエーション・ドラマとしてリメイクした「ザ・プレイス 運命の交差点」(原題 The Place)、4月5日(金)公開。

カフェ”ザ・プレイス”で願いを叶えるのと引き換えに様々な任務を突き付ける謎の男と彼を頼る人々の運命が交差していく…

カフェ”ザ・プレイス”に昼も夜も座っている謎の元に人生に迷った人がたえず訪ねてくる。彼らが自らの願いや欲望を叶えるためには、男が告げる行為を行わなくてはならない。息子を癌の病から救うために見ず知らずの少女の殺害を命じられる修道女、アルツハイマーの夫を救うために爆弾を仕掛けることを命じられる老婦人…9人の相談者それぞれに無理難題が与えられる。全ての願望には他人の運命という代償が必要だった…

アメリカの大ヒットドラマ「The Booth 欲望を喰う男」を「おとなの事情」のパオロ・ジェノヴェーゼ監督がカフェに集う人々のワンシチュエーションドラマとしてリメイク。

謎の男には「甘き人生」のバレリオ・マスタンドレ
アルバ・ロルバケルマルコ・ジャリーニほかイタリア映画界のスター陣が共演。

カフェを舞台に緻密に練られたストーリーによるワンシチュエーション・ドラマ。「おとなの事情」のパオロ・ジェノヴェーゼ監督が贈る”おとなのための人生哲学”。

「ザ・プレイス 運命の交差点」公式サイト

「ザ・プレイス 運命の交差点」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です