3月27日は映画監督のクエンティン・タランティーノの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

Pocket




3月27日は映画監督のクエンティン・タランティーノの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

クエンティン・タランティーノは1963年3月27日にテネシー州ノックスビルで生まれました。
「レザボア・ドッグス」で脚本家、映画監督としてデビュー。
レザボア・ドッグス
「パルプ・フィクション」で第67回アカデミー賞で脚本賞、第46回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
「ジャッキー・ブラウン」「キル・ビル」「イングロリアス・バスターズ」でも脚本、監督を担当。
「ジャンゴ 繋がれざる者」第85回アカデミー賞、第70回ゴールデン・グローブ賞で脚本賞と助演男優賞の2部門、「ヘイトフル・エイト」エンニオ・モリコーネが第88回アカデミー賞、第73回ゴールデン・グローブ賞の作曲賞を受賞しました。
Quentin Jerome Tarantino

クエンティン・タランティーノ監督の代表作は次の通りです。
「パルプ・フィクション」(原題 Pulp Fiction)
パルプ・フィクション
ブルース・ウィリスジョン・トラボルタユマ・サーマン共演の異色のバイオレンス・アクション。
1994年9月24日(土)に公開され、配収4億円。
いまいち冴えない二人組みのギャング、ギャングのボスのセクシーな若妻、捨て身のプロボクサー。3つの犯罪ドラマが交錯し、衝撃のクライマックスへと向かう…
第67回アカデミー賞で脚本賞、第46回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
スピード感溢れる暴力描写と洒落たセリフの数々。タランティーノ節全開で楽しめる作品です。

「ジャッキー・ブラウン」(原題 Jackie Brown)
ジャッキー・ブラウン
パム・グリアサミュエル・L・ジャクソン共演のクライム・サスペンス。
1998年4月25日(土)に公開され、配収3.5億円。
黒人スチュワーデスのジャッキー・ブラウンは、密売人の売上金をメキシコからアメリカに運ぶ副業を持っていたが、武器密売人と警察を向こうに回し、一獲千金の大博打に出る…
ロバート・デ・ニーロ、マイケル・キートン、ブリジット・フォンダといった豪華俳優陣の共演とパム・グリアの個性的な演技が光ります。

「キル・ビル」(原題 Kill Bill)
キル・ビル
ユマ・サーマン主演ですべてを失った女性の復讐を描いたバイオレンス・アクションの2部作。
Vol.1は2003年10月25日(土)に公開され、興収25億円、Vol.2は2004年4月24日(土)に公開され、興収11億円のヒット。
結婚式の日にかつてのボスに襲撃され、すべてを失った最強の女暗殺者ザ・ブライド。4年間の昏睡から目覚めたザ・ブライドは、ビルと4人の殺し屋への復讐に動き始める…
ダリル・ハンナ、ルーシー・リュー、千葉真一、栗山千明共演で壮絶なバイオレンス描写とともにクエンティン・タランティーノ監督が愛して止まないB級アクション映画へのオマージュを込めて描いていて、タランティーノ節が楽しめます。

「イングロリアス・バスターズ」(原題 Inglourious Basterds)
イングロリアス・バスターズ
ブラッド・ピット主演でナチス壊滅を企てる部隊の活躍を描いた戦争アクション。
2009年11月20日(金)に公開され、興収6.5億円。
第二次大戦下のフランスを舞台に情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊”バスターズ”が大胆不敵にも第三帝国の首脳陣暗殺の計画を決行しようとする…
第82回アカデミー賞、第67回ゴールデン・グローブ賞でクリストフ・ヴァルツが助演男優賞を受賞。
クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画的面白さだけを追求し、大胆なアイディアで歴史を縦横無尽に変えて楽しませてくれます。

「ジャンゴ 繋がれざる者」(原題 Django Unchained)
ジャンゴ_繋がれざる者02
ジェイミー・フォックスクリストフ・ヴァルツサミュエル・L・ジャクソン共演で3年振りに挑んだ西部劇。
2013年3月1日(金)に公開され、興収4.7億円。
19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、元奴隷のジャンゴが妻を救い出すための熾烈な闘いを描く…
第85回アカデミー賞、第70回ゴールデン・グローブ賞で脚本賞と助演男優賞の2部門を受賞。
クエンティン・タランティーノ監督ならではのやりすぎ感満載ながら癖になるくらい面白いマカロニ・ウエスタンが誕生!!クリストフ・ヴァルツ、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオの名演が光ります。

「ヘイトフル・エイト」(原題 The Hateful Eight)
ヘイトフル・エイト
サミュ-エル・L・ジャクソンカート・ラッセル共演のウエスタン仕立てのミステリー。
2016年2月27日(土)に公開され、興収2.8億円。
男女8人が閉じ込められた雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を描き出す…
エンニオ・モリコーネが第88回アカデミー賞、第73回ゴールデン・グローブ賞で作曲賞を受賞。
クエンティン・タランティーノ監督が仕掛ける謎と伏線が張り巡らされた物語。ブラックな笑いと過剰なアクション満載のかつてない謎解きが展開。

これからもさらなる活躍が期待される映画監督の一人のクエンティン・タランティーノ。
監督作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です