フェリシティ・ジョーンズ主演で史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士を描いたドラマ「ビリーブ 未来への大逆転」、3月22日(金)公開。

Pocket




フェリシティ・ジョーンズ主演で実話をもとに史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士を描いたドラマ「ビリーブ 未来への大逆転」(原題 On the Basis of Sex)、3月22日(金)公開。

アメリカで最高裁判事を最高齢の85歳で務めるルース・ギンズバーグの若かりし弁護士時代を映画化。1970年代のアメリカで弁護士ルース・ギンズバーグが勝利した、史上初の〈男女平等〉裁判。

貧しいユダヤ人家庭出身のルース・ギンズバーグは努力の末に名門ハーバード法科大学院に入学する。夫マーティの協力のもと彼女は大学院を首席で卒業するが、女性であることを理由にルースを雇い入れる法律事務所はどこにもなく、大学教授になるが、男女平等の講義に力を入れながらも、弁護士への夢を捨てきれずにいた。ある訴訟記録を目にし、それが歴史を変える裁判になると信じ、自ら弁護を買って出る…

アメリカで最高裁判事を最高齢の85歳で務めるルース・ギンズバーグの若かりし弁護士時代を「ディープ・インパクト」のミミ・レダー監督が映画化。
女性弁護士のルース・ギンズバーグにはフェリシティ・ジョーンズ
ルースの夫マーティンにはアーミー・ハマー
キャシー・ベイツジャスティン・セローサム・ウォーターストンほかが共演。

貧しさと差別をバネに、弱い立場の人々と手を組んで、権力に立ち向かう女性弁護士ルースの逆転劇。

「ビリーブ 未来への大逆転」公式サイト

「ビリーブ 未来への大逆転」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です