ソフィア・コッポラ監督、キルスティン・ダンスト主演の伝記ドラマ「マリー・アントワネット」、NHK BSプレミアムで11月9日(金)放送。





ソフィア・コッポラ監督キルスティン・ダンスト主演の伝記ドラマ「マリー・アントワネット」、NHK BSプレミアムで11月9日(金)放送。

ソフィア・コッポラ監督キルスティン・ダンスト主演でマリー・アントワネットの半生を描いた伝記ドラマ「マリー・アントワネット」(原題 Marie Antoinette)
2007年1月20日(土)公開。
14歳でフランス王家へ嫁ぎ、18歳で即位した王妃マリー・アントワネットのきらびやかな宮殿生活とは裏腹に、妻、母、そしてひとりの女性として揺れ動く心の軌跡を描く…

オーストリアの皇女アントワーヌは、14歳のときフランス王太子ルイのもとに嫁ぐことになるが、ヴェルサイユ宮殿で会った15歳の彼はまだ少年だった。そんなティーン同士が結婚をしたが、義父ルイ15世の浮気、彼女に感心をしめさない王太子ルイへの苛立ちから、彼女は享楽的な生活を送るように。そんなときにアントワーヌはスウェーデン陸軍のフェルゼン伯爵と出会い、恋に落ちてしまう…

英国の歴史作家アントニア・フレーザーの小説を「ロスト・イン・トランスレーション」のソフィア・コッポラ監督が映画化。
マリー・アントワネットにはキルスティン・ダンスト
ジェイソン・シュワルツマンアーシア・アルジェントマリアンヌ・フェイスフルほかが共演。
第79回アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞。

ヴェルサイユ宮殿で大規模な撮影を行い、王室の豪華な衣装や風景を再現。軽快なロックナンバーにのせ、ポップで色彩豊かな映像でスタイリッシュに綴ったマリー・アントワネットの半生。

★「マリー・アントワネット」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
11月9日(金)
24:15~26:19



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です