アルフォンソ・キュアロン監督の近未来SFサスペンス「トゥモロー・ワールド」、BS-TBSで5月29日(火)放送。

Pocket

アルフォンソ・キュアロン監督の近未来SFサスペンス「トゥモロー・ワールド」、BS-TBSで5月29日(火)放送。
トゥモロー・ワールド
アルフォンソ・キュアロン監督クライヴ・オーウェンジュリアン・ムーア共演で描いた近未来SFサスペンス「トゥモロー・ワールド」(原題 Children of Men)
2006年11月18日(土)に公開され、興収5億円。
人間が繁殖能力を失った時代、人類の未来を背負う少女をめぐって激しい争奪戦が繰り広げられる…

西暦2027年、人類に子どもが誕生しなくなり、世界は荒れ果てていた。英国のエネルギー省官僚のセオは元妻のジュリアン率いる武装集団に拉致される。ジュリアンからひとりの移民の少女のために政府の検問を通過する”通行証”を手に入れて欲しいと頼まれ、計画に協力することになったセオだが、思わぬ事態に巻き込まれる…

イギリスのミステリー界の女王のP.D.ジェイムズのベストセラー小説を「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロンが監督・脚本で映画化。
。英国のエネルギー省官僚のセオ・ファロンにはクライヴ・オーウェン、武装集団のリーダーのジュリア・テイラーにはジュリアン・ムーア
マイケル・ケインキウェテル・イジョフォーほかが共演。

クライマックスの戦闘シーンでの長回しをはじめ技巧を駆使した臨場感あふれる映像表現が高く評価され、ヴェネチア国際映画祭でオゼッラ賞(技術貢献賞)を受賞。アルフォンソ・キュアロン監督ならではの映像が楽しめます。

★「トゥモロー・ワールド」(日本語吹替版)
BS-TBS
5月29日(火)
21:00~23:24



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です