沖田修一監督、山崎努、樹木希林共演で伝説の画家の熊谷守一夫妻を描いたヒューマン・ドラマ「モリのいる場所」、5月19日(土)公開。

Pocket




沖田修一監督山崎努樹木希林共演で伝説の画家の熊谷守一夫妻を描いたヒューマン・ドラマ「モリのいる場所」、5月19日(土)公開。

晩年の30年間ほとんど家から出ず、日々自宅の庭を探検し、いきものたちの絵を描いた画家の熊谷守一と妻の秀子夫婦の結婚52年目のある1日の物語。

画家のモリこと熊谷守一は草木が生え、いろいろな種類の生きものが住み着く自宅の庭を眺めることを30年以上日課にしていた。妻と暮らす守一の家には、守一の写真を撮る若い写真家の藤田、看板を描いてもらおうとする温泉旅館の主人、隣人の夫婦など毎日のように来客が訪れる。老若男女が集う熊谷家の茶の間はその日も、いつものようににぎやかだった…

伝説の画家の熊谷守一をモデルに「南極料理人」、「横道世之介」の沖田修一が監督・脚本を手掛けたヒューマン・ドラマ。
伝説の画家モリこと熊谷守一には山崎努、妻の秀子には樹木希林
加瀬亮吉村界人光石研ほかが共演。


30年もの間ほとんど外に出ることなく、庭に生きる虫、草木、猫などをひたすら見つめ、描き続けた実在の画家の熊谷守一。守一夫婦を取り巻く人々の魅力的な生き方。

「モリのいる場所」公式サイト

「モリのいる場所」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です