高畑勲監督を追悼。高畑勲監督の集大成のアニメーション「かぐや姫の物語」、金曜ロードSHOW!で5月18日(金)放送。





高畑勲監督を追悼高畑勲監督の集大成のアニメーション「かぐや姫の物語」、金曜ロードSHOW!で5月18日(金)放送。
かぐや姫の物語04
アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされた高畑勲監督の集大成のアニメーション「かぐや姫の物語」
2013年11月23日(土)に公開され、興収24.7億円。
かぐや姫は数ある星からなぜ地球を選んだのか、この地で何を思い、なぜ月へ去らねばならなかったのか、彼女が犯した罪とは、そして、罰とはいったい何だったのか!?

竹の中から生まれ、すぐに成長して美しい娘に育ち、求婚者たちを次々と振ったあげく、満月の夜、迎えにきた使者とともに月へと去ってしまう。かぐや姫は何のために地球にやってきて、なぜ月へ帰ることになったのか。この地で何を思い生きていたのか。かぐや姫の罪とは、その罰とは何だったのか…

高畑勲監督の「ホーホケキョとなりの山田くん」以来実に約14年ぶりの監督作で、2005年から足かけ8年ほどかけて準備、製作費は50億円の超大作。
海外でも高い評価を受け、ロサンゼルス映画批評家協会賞、ボストン映画批評家協会賞、トロント映画批評家協会賞などでアニメーション映画賞を受賞、第42回アニー賞で作品賞、監督賞、音楽賞にノミネート。
第87回アカデミー賞でも長編アニメーション映画賞に日本アニメとしては「風立ちぬ」に続き2年連続、宮崎駿監督以外の作品としては初めてのノミネートされましたが、惜しくも受賞は逃してしまいました。

宮崎駿監督の作品でも音楽を担当している久石譲が音楽を担当。
主題歌には二階堂和美が歌う「いのちの記憶」
二階堂和美は広島在住のシンガーソングライターで、高畑勲監督の強い要望で決定しました。
劇中歌の「わらべ唄」は高畑勲が作詞・作曲


高畑勲監督の気持ちが伝わってくる渾身の力作で、水彩画を思わせる美しい映像に引き寄せられてしまいます。高畑勲監督の訃報には心よりご冥福をお祈りします。

★「かぐや姫の物語」
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
5月18日(金)
21:00~23:49



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です