ティモシー・ダルトン主演のシリーズ第16弾「007 消されたライセンス」、BS-TBSで5月15日(火)放送。





ティモシー・ダルトン主演のシリーズ第16弾「007 消されたライセンス」、BS-TBSで5月15日(火)放送。
007 消されたライセンス
イアン・フレミングの原作ジョン・グレン監督ティモシー・ダルトン主演で映画化したシリーズ第16弾「007 消されたライセンス」(原題 License to Kill)
1989年9月9日(土)に公開され、配収7億円。
殺しの許可証を剥奪されたジェームズ・ボンドが南米を牛耳る麻薬王に挑む…

ジェームズ・ボンドは親友のライターと麻薬王サンチェスを逮捕。しかし逃走に成功したサンチェエスはフィリックス・ライターに重傷を負わせ、彼の妻を殺害。怒りに燃えるボンドは任務を離れ、友のために復讐を誓う…

「ネバー・セイ・ダイ」、「007/オクトパシー」のジョン・グレンが監督
4代目ジェームズ・ボンドには2作目にして最終作となったティモシー・ダルトン
麻薬王のフランツ・サンチェスにはロバート・ダヴィ
ボンド・ガールにはモデル出身のキャリー・ローウェルとミス・ギャラクシーのタリサ・ソト
音楽はマイケル・ケイメン。主題歌はグラディス・ナイトの「License To Kill」

ティモシー・ダルトンのクールな一面が復讐という味付けでさらに強調され、シリーズでも異彩を放つほどのハードボイルドな展開が楽しめます。

★「007 消されたライセンス」(日本語吹替版)
BS-TBS
5月15日(火)
21:00~23:24



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です