シドニー・ポラック監督、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード共演のラブ・ロマンス「愛と哀しみの果て」、NHK BSプレミアムで10月20日(金)放送。

Pocket




シドニー・ポラック監督メリル・ストリープロバート・レッドフォード共演のラブ・ロマンス「愛と哀しみの果て」、NHK BSプレミアムで10月20日(金)放送。

シドニー・ポラック監督メリル・ストリープロバート・レッドフォード共演でアフリカを舞台に愛と冒険に生きたひとりの女性の生き様を描いたラブ・ロマンス「愛と哀しみの果て」(原題 Out of Africa)
1986年3月15日(土)に公開され、配収11.3億円。
20世紀初頭のアフリカを舞台に愛と冒険に生きたひとりの女性カレンの半生を描く…

20世紀初頭にケニアに渡って来たデンマーク人の令嬢カレン。だがそこには幸せな結婚生活は無く、農場経営も思うように進まない。そんな彼女の前にサファリのガイドを務めている冒険家が現れる…

アイザック・ディネーセンの小説「アフリカの日々」シドニー・ポラック監督が映画化。

デンマーク人の令嬢カレン・ブリクセンにはメリル・ストリープ
ハンターのデニス・フィンチ・ハットンにはロバート・レッドフォード
カレンの夫のブロア・ブリクセン男爵にはクラウス・マリア・ブランダウアー
音楽はジョン・バリー
第58回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞、美術監督・装置賞、音響賞の7部門、第43回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門作品賞、クラウス・マリア・ブランダウアーが助演男優賞、音楽賞を受賞。

波乱万丈のストーリー、アフリカの雄大な景観。正義感が強く、信念を持ったカレンを演じるメリル・ストリープの演技が光ります。

★「愛と哀しみの果て」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
10月20日(金)
13:00~15:42



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です