ブルーノ・ガンツ主演でアドルフ・ヒトラーの最期の12日間を描いたドラマ「ヒトラー 最期の12日間」、NHK BSプレミアムで2月10日(金)放送。

Pocket




ブルーノ・ガンツ主演でアドルフ・ヒトラーの最期の12日間を描いたドラマ「ヒトラー 最期の12日間」、NHK BSプレミアムで2月10日(金)放送。

ブルーノ・ガンツ主演でアドルフ・ヒトラーの最期の12日間を描いたドラマ「ヒトラー 最期の12日間」(原題 Der Untergang、英題 Downfall)
2005年7月9日(土)公開。
アドルフ・ヒトラーが地下で過ごした最期の12日間を当時の個人秘書の回顧録を元に解き明かしていく…

1945年4月20日、ベルリン。迫り来るソ連軍の砲火を避けるためヒトラーはドイツ首相官邸の地下要塞に退却していた。味方すら敗戦を疑うものはいなかったが、もはやヒトラーは正常な感覚を失いつつあった。ついに敗北を決意したヒトラーはある重大な決意をする…

歴史家ヨアヒム・フェストのノンフィクションヒトラーの個人秘書ユンゲの回顧録ドイツのオリバー・ヒルシュビーゲル監督が映画化。
アドルフ・ヒトラーには「ベルリン・天使の詩」のブルーノ・ガンツ
総督個人秘書官のトラウドゥル・ユンゲにはアレクサンドラ・マリア・ララ
ユリアーネ・ケーラートーマス・クレッチマンほかが共演。

ヒトラーの人間性を真摯に描き、論争を巻き起こした問題作。アドルフ・ヒトラー演じるブルーノ・ガンツの迫真の演技が光ります。

★「ヒトラー 最期の12日間」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月10日(金)
13:00~15:36



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です