辻村深月の小説を松坂桃李主演で映画化したファンタジー・ドラマ「ツナグ」、金曜ロードSHOW!で2月3(金)放送。

Pocket




辻村深月の小説松坂桃李主演で映画化したファンタジー・ドラマ「ツナグ」、金曜ロードSHOW!で2月3(金)放送。
ツナグ
第32回吉川英治文学新人賞に輝く辻村深月の小説松坂桃李主演で実写化したファンタジー・ドラマ。
2012年10月6日(土)に公開され、興収16.6億円。
死んだ者と生きる者の再会を仲介する使者”ツナグ”の見習いを努める高校生が、さまざまな依頼者の姿を目の当たりにして成長する姿を描く…

生きている者が、もう一度だけ会いたいと強く願う、すでに亡くなってしまった者。その再会の機会を設けることができる、”ツナグ”と呼ばれる使者の見習いをする高校生・歩美。さまざまな依頼人の願いをかなえる歩美。だが、死んだ者と生きる者が再び出会ってはいけないのではないか、と考えるようになる…

“ツナグ”の見習いを務める高校生の歩むには今注目度No.1の松坂桃李
ツナグの師匠でもある彼の祖母には「わが母の記」の樹木希林
依頼人には佐藤隆太桐谷美玲橋本愛八千草薫仲代達矢など豪華な共演陣。
脚本・監督は「JIN -仁-」の平川雄一朗
主題歌はJUJUの「ありがとう」

死者との再会を望む人々との交わりを通して成長していく”ツナグ”の見習いの高校生・歩美の姿には感動させられます。歩美を熱演する松坂桃李と祖母を演じる樹木希林の共演。この二人だからこそ見せてくれる感慨深いドラマです。たった一度だけ死んだ人との再会。深いテーマには考えさせられます。

★「ツナグ」
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
2月3(金)
21:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です