2月1日はウォンカが「ゴールデン・チケット」の当選者5人を工場に招待した日。「チャーリーとチョコレート工場」は見たことありますか?

Pocket




2月1日はウォンカが「ゴールデン・チケット」の当選者5人を工場に招待した日「チャーリーとチョコレート工場」は見たことありますか?
チャーリーとチョコレート工場
2005年2月1日にウォンカが「ゴールデン・チケット」の当選者5人を工場に招待しました。
ジョニー・デップティム・バートン監督が4度目のタッグを組んだブラック・ファンタジー「チャーリーとチョコレート工場」(原題 Charlie And The Chocolate Factory)
2005年9月10日(土)に公開され、興収53.5億円。
ウィリー・ウォンカが経営する謎に包まれたチョコレート工場を訪れた子供たちの不思議な体験を描く…

貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家の側には謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている”ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。そして奇跡的に幸運のチケットを手にしたチャーリーが晴れて工場へと招かれる…

ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書「チョコレート工場の秘密」を鬼才ティム・バートン監督ジョニー・デップ主演で映画化。
ウィリー・ウォンカにはジョニー・デップ
フレディー・ハイモアデヴィッド・ケリーヘレナ・ボナム=カータークリストファー・リーほかが共演。
音楽はダニー・エルフマン

ティム・バートン監督の独特の映像の中で展開する不思議でブラックなファンタジー。ジョニー・デップの不思議な扮装にダニー・エルフマン節全開の音楽と歌。癖になる作品です。
あの不思議でブラックなファンタジーは2月1日の出来事でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です