1977年全米公開のディズニーの実写映画をリブートさせた「ピートとドラゴン(仮)」の海外版最新予告編はもう見ましたか?

Pocket




1977年全米公開のディズニーの実写映画をリブートさせた「ピートとドラゴン(仮)」(原題 Pete’s Dragon)、全米では8月12日(金)、日本では冬公開。
海外版最新予告編が公開されましたが、もう見ましたか?
Petes_Dragon-David_Lowery-Poster
孤独な少年とドラゴンとの友情を描く…

悪さばかりして人間の友だちがいない孤児のピートと唯一の友だちであるドラゴンのエリオットの友情を描く…

1977年11月3日(金)に全米公開、日本では未公開のディズニーの実写映画「ピートとドラゴン」を短編映画を数多く手掛けてきたデヴィッド・ロウリー監督がリブートさせて実写映画化。
ピートとドラゴン_アニメ

ピートには「あなたを見送る7日間」など子役で活躍するオークス・フェグレイ
パークレンジャーのグレースにはブライス・ダラス・ハワード、グレースの父親にはロバート・レッドフォード
「ハンガー・ゲーム」のウェス・ベントリー、「スター・トレック」シリーズのカール・アーバンほかが共演。

ディズニーランドのエレクトリカル・パレードに登場する緑のドラゴンが近作にも登場するエリオット。
邦題は未定ですが、冬公開予定。孤独な少年とドラゴンとの友情。どんな物語が展開するのか、楽しみです。

“Pete’s Dragon” US公式facebookページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。