ロビン・ウィリアムズ主演の青春ドラマ「いまを生きる」、NHK BSプレミアムで28日(木)放送。

Pocket

ロビン・ウィリアムズ主演の青春ドラマ「いまを生きる」、NHK BSプレミアムで4月28日(木)放送。
いまを生きる
全寮制の名門進学校を舞台に、型破りな新任教師と多感な生徒たちの心のふれあいを描いた青春ドラマ「今を生きる」(原題 Dead Poets Society)
1990年3月24日(土)に公開され、配収5.66億円。
第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞。
全寮制の名門進学校を舞台に、型破りな新任教師と多感な生徒たちの心のふれあいを描く…

1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師キーティング。
破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた”死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる…

新任の英語教師キーティングにはロビン・ウィリアムズ
多感な生徒たちにはロバート・ショーン・レナードイーサン・ホークジョッシュ・チャールズゲイル・ハンセン
監督は「グリーン・カード」、「トゥルーマン・ショー」のピーター・ウィアー
第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞。

エリート高校生たちが、教師の言葉や詩に触発されて、生き生きと変わっていく姿は感動的で、ロビン・ウィリアムズの抑えた演技で作品に奥行きを与えています。全編にあふれる詩と、生徒たちの心の変化を暗喩する初秋から冬にかけてのニューイングランド地方の風景も最高です。

★「いまを生きる」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月28日(木)
13:00~15:10



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です