「新・午前十時の映画祭」、27日(土)からは「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「ジャッカルの日」ほかを上映。

Pocket

新しくリニューアルした「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」で7月27日(土)から8月9日(金)まで上映されるのは「フォレスト・ガンプ/一期一会」「ジャッカルの日」「冒険者たち」の三本です。
新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作

今回の上映はブルーレイをはるかに超えるハイ・クオリティのデジタル上映を可能にした「デジタル シネマ パッケージ」(DCP)上映を採用。
名作25作品を1年にわたり、全国42劇場で上映します。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

「フォレスト・ガンプ/一期一会」: GROUP A
ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演による、第67回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞ほか主要6部門を独占したヒューマンドラマ。
フォレスト・ガンプ
頭は弱いが俊足と誠実さは人一倍のフォレスト・ガンプが、アメリカ現代史のさまざまな事件に関りつつ波乱万丈の人生を送る。
30年間にわたる文化や風俗、時代を象徴する事件などが興味深く再現され、当時のヒット曲がそれぞれの時代感を鮮やかに彩っている。デジタル合成を駆使して、当時の有名人たちとガンプが共演を果たしているのも見どころ。(1994年作品)

「ジャッカルの日」: Group B
フレデリック・フォーサイスのベストセラーをフレッド・ジンネマン監督がエドワード・フォックス主演で映画化したサスペンス。
ジャッカルの日
フランスのドゴール大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルと警視との戦いを描く…
沈着冷静な殺し屋ジャッカルにはエドワード・フォックス、彼を追うフランス司法警察ルヴェル警視にはミシェル・ロンズデール
実在したドゴール大統領と狙う架空のスナイパージャッカルの次第に近づく距離、ドキュメンタリーと錯覚するほどリアリティーに富みつつ、緊迫感あふれるサスペンス映画の傑作です。(1973年作品)

「冒険者たち」: GROUP C
青春の鎮魂歌とも言うべきロベール・アンリコ監督の永遠の名作。
F・ド・ルーベの名曲に乗せて、太陽が眩しく照りつける大海原にきらめく、愛と友情のアドベンチャー・ロマン。
冒険者たち
パイロットのマヌー、彫刻家のレティシア、レーサーのローランは互いを助けながら、それぞれの違った夢を追っていた。
やがて挫折を迎えた3人は、アフリカのコンゴ海岸に沈んだ財宝を探す冒険へ旅立つ。
眩しい太陽と青い海に囲まれ、莫大な財宝を手に入れた3人に意外な悲劇が待ち受けていた・・・
マヌーにはアラン・ドロン、レティシアにはジョアンナ・シムカス、ローランにはリノ・ヴァンチュラ。(1967年作品)

上映劇場の詳細は「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」公式サイトを参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です