クリス・パイン主演でSSペンドルトン号の救出劇を描いた「ザ・ブリザード」の最新予告編はもう見ましたか?

Pocket

クレイグ・ギレスピー監督クリス・パイン主演でSSペンドルトン号の救出劇を描いた「ザ・ブリザード」(原題 The Finest Hour)、2016年2月27日(土)公開決定。
日本版の最新予告編が公開されていますが、もう見ましたか?
ザ・ブリザード
米沿岸警備隊の最大の偉業と謳われるSSペンドルトン号の救出劇を描く…

北大西洋史上最大級のブリザードによって巨大タンカーの船体が真っ二つに大破。取り残された乗客32人の救出のために4人の沿岸警備隊が向かう…

1952年に真冬の北大西洋上で実際に起きた事件を基にケーシー・シャーマン&マイケル・J・トーギアスが手がけたノンフィクション小説を「ラースと、その彼女」、「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピー監督が映画化。
小型救助艇の船長バーニーにはクリス・パイン
エリック・バナケイシー・アフレックベン・フォスターほかが共演。
the finest hours
「不可能な救出ミッション」として語り継がれている「SSペンドルトン号の救出劇」。クリス・パイン主演でどんなアクションを見せてくれるのか、楽しみです。

「ザ・ブリザード」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です