ロバート・ミッチャム主演、ディック・パウエル監督の戦争アクション「眼下の敵」、BS日テレで13日(日)放送。

Pocket

ロバート・ミッチャム主演、ディック・パウエル監督の戦争アクション「眼下の敵」、BS日テレで12月13日(日)放送。
眼下の敵
ディック・パウエル監督ロバート・ミッチャムクルト・ユルゲンス共演で描いた戦争アクション「眼下の敵」(原題 The Enemy Below)
1958年1月8日(土)公開。
第二次世界大戦下の南大西洋を舞台にアメリカ駆逐艦とドイツ潜水艦の息詰まる戦いを描く…

第2次世界大戦下の南大西洋。マレル艦長率いるアメリカ駆逐艦ヘインズ号は、ドイツ軍Uボートを発見。一方、そのUボート艦長フォン・ストルバーグは、敵の暗号書を本国へ持ち帰るという重大な使命を持っていた。かくして米駆逐艦と独Uボート、男と男の意地を懸けた壮絶な戦いの幕が開ける…

英海軍中佐、D・A・レイナーの実体験に基づいた小説「水面下の敵」ディック・パウエル監督が映画化。
アメリカ駆逐艦ヘインズ号のマレル艦長にはロバート・ミッチャム
ドイツ潜水艦のシュトルベルク艦長にはクルト・ユルゲンス
アル・ヘディソンセオドア・バイケルラッセル・コリンズほかが共演。
眼下の敵02
歌手から役者へ、そして監督・製作業に転向したディック・パウエルの代表作にして、最高傑作です。

★「眼下の敵」(字幕スーパー)
BS日テレ 映画劇場
12月13日(日)
14:00~15:55



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です