オーソン・ウェルズ監督、チャールトン・ヘストン主演のフィルム・ノワールの傑作「黒い罠」、NHK BSプレミアムで14日(水)放送。

Pocket

オーソン・ウェルズ監督チャールトン・ヘストン主演のフィルム・ノワールの傑作「黒い罠」、NHK BSプレミアムで10月14日(水)放送。
黒い罠02
オーソン・ウェルズ監督チャールトン・ヘストン主演で国境の町に拡がるどす黒い陰謀を描いたフィルム・ノワールの傑作「黒い罠」(原題 Touch of Evil)
1958年7月29日(土)公開。
アメリカ国境近くの町を訪れたメキシコの犯罪捜査官ヴァルガスは爆殺事件に遭遇し、捜査に乗り出す…

メキシコ国境の小さな町で起こった車の爆殺事件。偶然にも現場を目撃したメキシコ政府の特別犯罪調査官ヴァルガスは事件の捜査に乗り出すが、アメリカ側の担当者であるクインラン警部はヴァルガスの介入を露骨に拒否する。しかし、上司の命令によりクインランはやむなくヴァルガスと共同捜査を開始する…

国境の町に拡がるどす黒い陰謀を描いたW・マスターソンのミステリ小説をオーソン・ウェルズが監督・脚色で映画化。
犯罪捜査官ヴァルガスにはチャールトン・ヘストン
妻のスーザンにはジャネット・リー、クインラン警部にはオーソン・ウェルズ
touch of evil
冒頭の長回しのシーン、陰影を強調した照明など、オーソン・ウェルズ監督ならではの斬新な映像が映画史に残る伝説となったフィルム・ノワールの傑作です。

★「黒い罠」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
10月14日(水)
13:00~14:37



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です