8月14日はハル・ベリーの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

8月14日はハル・ベリーの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
ハル・ベリー
ハル・ベリーは1966年8月14日にオハイオ州クリープランドで生まれました。
1986年のミスUSA2位、同年のミス・ワールド6位を受賞。
女優としては1991年の「ジャングル・フィーバー」(監督: スパイク・リー)でデビューしました。

ハル・ベリーの主な出演作品は次の通りです。
「X-メン」(原題 X-MEN)
X-MEN
ブライアン・シンガー監督がマーベルに人気コミックを実写映画化したSFアクション。
2000年10月7日(土)に公開され、興収18.5億円のヒット。
遺伝子の突然変異により超人的パワーを持つミュータント”X-MEN”。人類に疎まれながらも、人間たちのために闘う”X-MEN”の活躍を描く。
ハル・ベリーは気象を操るミュータントのストームことオロロ・マンローを好演。
X-MEN_storm

続編として2003年「X-MEN2」(興収18億円)、2006年「X-MEN: ファイナル・ディシジョン」(興収15.5億円)、2014年「X-MEN: フューチャー&パスト」(興収10.34億円)でもストームとして出演。
X-MEN2

「チョコレート」(原題 Monster’s Ball)
チョコレート02
マーク・フォスター監督が描いた看守の男と囚人の妻のラブ・ストーリー。
2002年7月20日(土)公開。
黒人に対して偏見を持つ看守の男と囚人の妻である黒人の女性。二人は愛する者を失い、その喪失感を埋めるように互いに惹かれあっていく…
ハル・ベリーは刑務所で処刑された死刑囚の妻だった黒人女性のレティシア・マスグローブを熱演し、第74回アカデミー賞で非白人としては初めて主演女優賞、そして第52回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(女優賞)を受賞。

「007 ダイ・アナザー・デイ」(原題 Die Another Day)
007 Die Another Day
ピアース・ブロスナン主演、リー・タマホリ監督のシリーズ第20作。
2003年3月8日(土)に公開され、興収23.5億円の大ヒット。
北朝鮮に潜入するも敵に捕らわれ、反逆者の汚名を着せられ解放されたボンド。事件の核心を探ろうとキューバに向かった彼は、その裏に世界壊滅の陰謀があることを突き止める。そしてボンドの前に謎の女ジンクスが現れる…
ハル・ベリーはボンド・ガールとして謎の女ジンクスを好演。

「キャットウーマン」(原題 Catwoman)
キャットウーマン
ビトフ監督がDCコミックスの人気キャラクターを実写映画化したアクション・ムービー。
2004年11月3日(土)に公開され、興収3.8億円。
超人的な猫の能力を身に付けたフィリップスが、キャットウーマンとなり巨大企業の陰謀に立ち向かう…
ハル・ベリーはキャットウーマンことペイシェンス・フィリップスを演じ、ゴールデンラズベリー賞では最低主演女優賞を受賞し、自ら会場でスピーチを披露。

他にも2001年「ソードフィッシュ」、2003年「ゴシカ」、2011年「ニューイヤーズ・イブ」、2012年「クラウド アトラス」など、数多くの作品に出演しています。

これからのさらなる活躍を期待したい女優の一人ですが、ハル・ベリーの出演作で一番好きなのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です