勝新太郎の代表作を北野武監督が映画化した「座頭市」、BSジャパンで19日(日)放送。

Pocket

勝新太郎の代表作を北野武監督が映画化した「座頭市」、BSジャパンで7月19日(日)放送。
座頭市
勝新太郎の代表作を長年の念願でもあった北野武が監督・脚本・編集ビートたけし主演で映画化したアクション時代劇「座頭市」
2003年9月6日(土)に公開され、興収28.5億円の大ヒット。
北野武監督自ら考案・指導したスピード感と迫力に満ちた殺陣をはじめ、独自の解釈と工夫で描いた新感覚のアクション時代劇。

ある宿場町に訳ありの3組がやって来た。金髪で朱塗りの杖を持った盲目の居合の達人・座頭市、浪人の服部源之助と病気を患う妻・おしの、両親の命と財産を奪った仇を探す旅芸者のおきぬとおせい姉妹。市はそこで知り合った新吉から町民を苦しめるヤクザ・銀蔵一家の悪行を聞かされる。さらに旅芸者姉妹が捜す仇が銀蔵たちであることを知り、彼らのために一肌脱ぐことを決意する…

勝新太郎の代表作「座頭市」を長年の念願でもあった北野武が監督・脚本・編集ビートたけし主演で映画化。
座頭市にはビートたけし
服部源之助には浅野忠信、おしのには夏川結衣
大楠道代岸部一徳ガダルカナル・タカほかが共演。
第60回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)、観客賞、オープン2003賞第28回トロント国際映画祭でピープルズ・チョイス賞を受賞。

監督自ら考案・指導したスピード感と迫力に満ちた殺陣をはじめ、タップダンスを披露するなどミュージカル的なシーンなど独自の解釈と工夫で描いた一級のエンターテイメント作品です。

★「座頭市」
BSジャパン シネマスペシャル
7月19日(日)
26:05~28:15



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です