カンヌ国際映画祭監督賞受賞。ライアン・ゴスリング主演のクライム・サスペンス「ドライヴ」、テレビ東京で12日(火)放送。

Pocket

カンヌ国際映画祭監督賞受賞ライアン・ゴスリング主演のクライム・サスペンス「ドライヴ」、テレビ東京で5月12日(火)放送。
ドライヴ
ライアン・ゴスリング主演でスタントマンと逃がし屋の二つの顔を持つドライバーの姿をクールに描き、欧米の評論家の称賛を浴びたクライム・サスペンス「ドライヴ」(原題: Drive)
2012年3月31日(土)公開。
昼はハリウッドのスタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手の”ドライバー”が危険な裏社会の抗争に巻き込まれていく…
ニコラス・ウィンディング・レフン監督第64回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞

天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、夜は強盗逃し専門の運転手をしている”ドライバー”が、人妻アイリーンへの愛のために危険な抗争に巻き込まれていく…

天才ドライバーには「きみに読む物語」、「ブルーバレンタイン」のライアン・ゴスリング
ドライバーが愛する人妻アイリーンには「17歳の肖像」、「わたしを離さないで」のキャリー・マリガン
アルバート・ブルックスロン・バールマンほかが共演。
監督はデンマーク出身の鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン第64回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞。

ローリング・ストーン誌が選ぶベストムービー第1位に選ばれ、斬新な映像とスタイリッシュな音楽、そして寡黙なライアン・ゴスリングの演技が光ります。

★「ドライヴ」(二ヶ国語)
テレビ東京 午後のロードショー
5月12日(火)
13:35~15:35



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。